江東区議会議長 若林しげる Official Site

政策

1 地下鉄8号線の延伸

 地下鉄8号線延伸によって、南北移動にかかる所要時間の短縮、地下鉄東西線をはじめとした周辺沿線の混雑が緩和されます。2つの中間新駅の整備により、鉄道交通不便地域の解消、新たなまちづくりの拠点創出、賑わいと活気があるまちづくりを進めます。

 

2水彩・環境都市づくり

 ゼロカーボンシティ江東区の実現をめざし、区民や事業者と一丸となって、2050年までに二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする取り組みを推進します。
 ゴミの発生抑制に向けた一層の取り組みを進め、持続可能な資源循環型地域社会の形成に取り組みます。

 

3未来を創るこどもを育むまちづくり

 妊娠・出産から就学前の幼児教育・保育、学校教育に至るまでの、子育て・教育ニーズに対する切れ目のない支援体制の構築をこれからも図ります。
 子ども家庭支援センターを中心に、さらなる児童相談支援体制の強化を図ります。児童虐待への一元的・総合的な対応を図るため、児童相談所を整備します。
 小・中学校の学習内容やICT環境など教育環境の充実を図るとともに、思いやりの心の育成や健康・体力の増進を図り、多様な教育ニーズへの対応に取り組みます。

 

4地域の活力を生み出すまちづくり

 町会・自治会などの多様な地域活動への参加を促進し、地域の円滑なコニュティの形成を支援するとともに、世代・地域を超えた住民相互の交流を促進します。また商店街や個店の魅力を積極的に発信し、集客力向上への取り組みを進めます。
 水辺・緑や神社・仏閣、オリンピック・パラリンピック競技施設、豊洲市場等を活かし、観光やスポーツ、文化・伝統芸能など、地域の魅力を発信します。
 図書館の地域情報拠点として、江東図書館の機能強化を図るとともに、各館の特徴を活かした特色ある図書サービス(デジタル)の提供に取り組みます。有明地区の図書館設置や東雲図書館の整備に取り組みます。

 

5高齢者など誰もが支えあう社会づくり

 誰もが支えあい、住み慣れた地域で住み続ける、安心して生活ができる社会の実現に向け、成年後見人制度や地域見守り等のさまざまな取り組みを推進します。
 障害者入所施設の整備を進め、障害者の自立を支援し、心豊かに暮らせる環境づくりを推進します。
 特別養護老人ホームなど高齢者施設の整備を進め、高齢者が安心して生活できる環境を整えます。

 

6防災都市江東戦略

 大規模自然災害から区民の生命・財産を守るため、国土強靭化の取り組みを推進します。ヘリサインを設置した小中学校や、地域コニュニティとの連携・協力を進め、区民の防災・防犯意識と対応力の向上を図るとともに、防災リーダーの養成を推進します。
 区道の無電柱化を推進し、都市防災機能の強化、安全で快適な歩行空間の確保、良好な都市景観の創出を図ります。

 

7オリンピック・パラリンピックレガシーの継承

 競技会場(スケートボード・クライミング・テニス・カヌー・アーチェリー、有明アリーナー等)の使用やオリンピアン・パラリンピアンとの交流を図るなどの本区の強みを活かしながら、こどもたちの心に残る、夢や将来のへの可能性を広げる取り組みを推進していきます。

 

8臨海部のまちづくり

 魅力的な観光資源(江東温泉・舟運・保養施設・アリーナ)などのポテンシャルを十分活用しつつ、時代の流れを適切に捉えて、展示会等多くの集客交流が見込まれるビジネスイベント等によるにぎわい創出を図るなど、新たなまちの姿を世界に示すことを目指します。
 豊洲市場については、最新鋭の市場機能、ぐるり公園の美しい景観や食の発信拠点としての魅力を有する観光拠点としてPRしていくことはもとより、江東ブランドや、隣接した千客万来施設も含めた、にぎわいを創出していくことで、トータル的に伝統継承、区民の皆様に愛される市場となるよう豊洲市場一体のにぎわいを創出します。